夏に行く沖縄旅行

沖縄と言ったら夏をイメージする方が多いでしょう。青い空に美しい海そして白い砂浜は夏にピッタリです。ただしハイシーズンなので料金は少しお高めです。夏に行く沖縄旅行の心構えと楽しめるポイントをご紹介します。

サマーシーズンの料金目安

沖縄は美しい海や大自然が魅力になっており、幅広い年代の人が旅行を楽しんでいます。シュノーケリングやスキューバダイビングなどのマリンスポーツを楽しんだり、世界遺産や人気の観光スポットに足を運んでいる…

+ more info

やっぱり暑いよ!気を付けたい暑さ対策

夏のシーズンに沖縄旅行に行く場合、きちんと暑さ対策をすることが大切です。沖縄では真夏の時期になると気温が30度以上になることが多く、猛烈な暑さを感じるものです。 旅行だとついつい浮かれてしまいがち…

+ more info

冬に行く沖縄旅行

夏のイメージが強いですが冬場に行く沖縄は気候が1番気持ちがいいです。寒い本州から行くと服装など全くイメージできないですよね。料金も夏場に比べるとお手頃です。そこで冬に行く時の服装や冬ならではの沖縄の楽しみ方をご紹介します。

ウィンターシーズンの料金目安

冬の沖縄ってどれくらい寒いの?服装は?

冬だからこそのオススメスポット

夏だからこそのオススメスポット

一度は行きたい神秘的空間、青の洞窟

沖縄では一年中ダイビングを楽しむことができます。その中でも夏にオススメするのが「青の洞窟」です。青の洞窟がある真栄田岬は沖縄の北側に面した海岸のため秋から冬にかけて北風が吹き、高い波の影響をうけて行くことが出来ないこともあります。しかし初夏から夏にかけては南風になることが多く、青の洞窟は台風の影響がなければ9割以上の確率で楽しむことできます。夏の時期が一年でもっとも体験できる確率が高いのです。洞窟内は差し込んできた太陽の光が砂地で反射し、青く光り輝いています。洞窟内は晴れの日には明るく華やかなブルーに、雨などの日や夕方は幻想的な濃いブルーだったりと自然の偶然で起こる神秘的空間を体験することが出来ます。

自然の神秘、東洋一の美しさと呼ばれる玉泉洞

暑い沖縄でも涼しく過ごしたい。そんなときにオススメするのが「おきなわワールド」にある鍾乳洞の玉泉洞です。鍾乳洞内は一年中ほぼ21度前後を保っており、夏の暑い時期には涼しく感じられます。玉泉洞は人類が現れるよりもはるか昔の30万年をかけて出来た自然の神秘であり、東洋一美しいと言われています。全長は5kmと国内最大級で、現在は890mを公開しています。洞内に入ると広大な空間が広がり、数えきれないほどの鍾乳石を目にするのは壮観です。洞内に響く水滴の音を聞きながら様々な鍾乳石を楽しむことが出来ます。奥に進むと「青の泉」と呼ばれる美しい棚田状の泉が現れ、透明度の高い水にライトアップされた幻想的な光景に出会えます。