やっぱり暑いよ!気を付けたい暑さ対策

日傘は欠かせないアイテム

夏のシーズンに沖縄旅行に行く場合、きちんと暑さ対策をすることが大切です。沖縄では真夏の時期になると気温が30度以上になることが多く、猛烈な暑さを感じるものです。 旅行だとついつい浮かれてしまいがちですが、太陽の光に長時間当たり続けると熱中症にかかるリスクが高いといえます。せっかくの楽しい旅行を台無しにしないためにも、暑さ対策は肝心といえるでしょう。気軽にできる対策といえば、日傘や帽子をかぶることが挙げられます。特に日傘は直射日光がまともに直撃するのを防いでくれる上に、体感温度を下げてくれる効果もあります。近年では折り畳みタイプの日傘も多数販売されているので、カバンに収納して持っていくといいでしょう。

ミストファンもおすすめ

沖縄旅行の際は、ミストファンも暑さ対策に有効なアイテムといえます。そもそもミストファンとは、電池で動く小型の扇風機のことです。ミストが一緒に風と放出されるので、その分、涼しく感じられます。ミストファンがない場合は、うちわや扇子などを持参するのもいいでしょう。100円ショップなどで安くて可愛らしいものを購入できるのでおすすめです。

その他にも、現地ではこまめに水分補給をすることも暑さ対策で重要といえます。こまめに水分を補給することで熱中症になるのを防いでくれる効果があります。ただし汗をたくさんかいてから水分を補給するのでは遅いです。そのため、炎天下にいる場合はおよそ10分おきに少しずつ水分を補給することを心がけるといいでしょう。